コンニャクからできた洗顔料?PLUEST(プルエスト)の特徴をまとめました

2月 14, 2020

プルエスト 特徴

洗顔では潤いが奪われるというのが定説ですが、潤いを与えてくれる洗顔を目指したプルエスト。

「落とす」と「与える」の相反する効果を実現したのは、こんにゃくいも由来の天然素材でした。

「保湿剤で洗顔をする」新発想のプルエストの特徴をまとめてみました。

>>【今だけ20%OFF】PLUEST公式サイト

プルエストの特徴はコレだ!

プルエストの別名は「マンナンジェリーハイドロウォッシュ」。

肌表面の汚れだけではなく、角質層へ深く成分が浸透して汚れを浮かせるメカニズムです。

さらにこんにゃくいもに含まれるマンナンスクラブは、角のない吸着材として有名です。

こんにゃくスポンジの洗顔グッズも一時期人気になりましたよね。

角がないので、お肌の上に滑らせてもお肌に傷がつきません。

このマンナンスクラブが毛穴に入り込んだガンコな汚れをしっかり吸着し、取り除いてくれます。

さらにこのマンナンスクラブのマッサージ効果で血行がよくなり、洗顔料に含まれる美容成分がしっかり浸透してくれます。

汚れをしっかり落とすのに、潤いは残して、さらに美容成分をプラスしてお肌のバリア機能をアップする。

それがプルエストの特徴です。

プルエストが考える3つの洗顔メカニズム

 

スキンケアをしっかりしているのにお肌が乾くという女性の悩みに、皮膚科医と一緒に応えたのがプルエストです。

メイクをしっかり落とさないとお肌に悪いと考え、女性は洗顔をしっかりしています。

でもその洗顔で実は必要な物まで落としていたら?

その視点にたって考えられたのがプルエストです。

プルエストが考える3つの洗顔メカニズムを紹介しましょう。

プルエストを使ってほしいのはこんなタイプ!

 

保湿剤で洗顔するという発想にピンとこないアナタ。

これってお肌が弱い人向けの洗顔料なの?と思ったアナタ。

もしこんなお悩みをお持ちなら、プルエストがおススメです。

  • 乾燥で肌がザラつく
  • とにかくしっかり保湿したい
  • スキンケア商品にこだわって保湿しているのに乾燥する・・・
  • 医学的根拠や科学的根拠を何より重視する
  • 天然成分のものしかお肌につけたくない

一つでも当てはまるなら、まずプルエストを使ってみてください。

敏感肌でも普通肌でも、潤いをキープして、お肌のバリア機能をアップすればお肌はもっときれいになります。

まとめ

天然成分100%とか、保湿効果が高いという言葉が並ぶと敏感肌用?と思いがちですが、プルエストはどんなお肌の人にも使ってほしい洗顔料です。

今の洗顔料をちょっと変えてみたいと思っているなら、是非プルエストを試してみてください!

>>【今だけ20%OFF】PLUEST公式サイト